2013年11月24日

今更ながら7インチと10インチのタブレット端末について比較しました



突然ですが2週間くらい前に、Nexus7をようやく買いました。
32GBLTE版です。

今まで持っていた第3世代iPad「新しいiPad」がディスプレイが割れてしまって「ボロいiPad」になってしまったので、お出かけ用にもうちょっといいのを持っておこうかな。と。

正直なところ、修理したほうが良かったのかはわかりませんが、とりあえず初めて7インチタブレットを使ってみたところの感想を書いてみたいと思います。


軽い

これは結構利点でした。
僕の持っている第3世代iPadは650g位だったように記憶しています。それに対してNexus7は300gと、半分以下の重さ。
iPadだとバッグに入れて1日中持ち歩くとそれなりに負担に感じることもあると思いますが、Nexus7はそれほど負担は増えませんでした。

バッグから取り出しやすい

7インチくらいの大きさだと、僕の持っている肩掛けバッグについてるちょっと大きめのポケットにも余裕で入るので、ちょっとした事で取り出すときなどはさっと出せて便利ですね。

すぐに出せる


画面が小さい

良いところばかりではないところを紹介します。
10インチを使っていたので当然ですが、7インチは画面が小さすぎる印象を覚えます。
10インチは普段はディスプレイを横画面にして利用しているんですが、7インチでこれをやってしまうとちょっと画面が小さい印象を覚えます。

なので7インチは縦画面で利用していますが。どうも慣れませんね。なんかタブレットって感じがしないようにも思えます。

10インチなら横画面でも読みやすい

感想:2台持つ必要はなく、よく使うシーンで選択しよう

7インチと10インチタブレット端末を比較してみて思ったのは「大きさは違えど、どちらもタブレット端末である」ということでした。
そりゃ同じタブレット端末という名称なのだから当たり前だろうという話なのですが。。。

ですがその中で、例えば上記で上げた「縦画面でないと使い物にならない」ような7インチは、10インチのものとは似て非なる存在である印象を覚えます。

「じゃあどちらのほうが優秀?」という話をされたとしたら、これはあまり優劣つけがたい。というのが正直なところでしょうか。
使うシーンが完全に分かれているからです。

7インチ:アクティブな用途で有効

旅行やイベントなど、いろいろなところを歩き回りながら端末を操作するのに適しています。
もちろん歩きスマホみたいにニノ金をしろというわけではありません。
例えばちょっと歩いて、道を知りたいために道の脇で地図を確認したり、電車の乗り換え案内を調べたりするのに適していると思います。

10インチ:落ち着いたところでじっくり利用する用途で有効

喫茶店や図書館など、ゆっくり座って作業するときなどに適しています。
7インチのそれとは異なり歩きまわらないですが、出先で端末を利用したいときはこっちのほうが断然適していると言えます。

もしタブレット端末が必要になったor使ってみたいという状況になった場合「どういう用途で使うだろうか」と考えた上で選ぶのがいいと思います。



僕は今回7インチタブレット端末を買ったことですし、イベントやちょっとした旅などを積極的に行うのもいいかなぁ。なんて思いました。