2013年9月29日

【ネタ】スマホでも電池の持ちがクッソ長くなる方法


結論から書いてしまうと「3G通信だけじゃなくWiFi通信すら切ったらスマホでも電池の持ちが異様に長くなった」というだけのネタです。

ツイートするだけでもいいんじゃないかってくらいどうでもいい内容ですが、まぁブログの定期ageな意味合いも込めて記事にしておきます。

スクリーンショット見てもらえれば分かると思います。現在まる5日間充電せずに持ち歩いてまだ63%残ってます。



この端末、5月までメインで使っていた初代GalaxySIIです。2011年の6月に発売したものなので、ちょうど2年間使ったものです。

XperiaAに機種変してからは、パケホ契約を解除して音声通信+キャリアメールの契約のみにしたSIMカードを差してWiFi専用端末として再利用していたものです。
ちなみにXperiaAさんはMVNOのSIMを差してデータ通信用で利用しています。

3G通信がなくなるだけでも随分電池の持ちは良くなるんじゃないかと思っていましたが、結局は毎日充電してましたし、スマホなんてやっぱりこの程度なのかなぁ。くらいに考えていました。もう2年以上毎日充電を繰り返していたのだからバッテリー自体も消耗しているだろうし。

でも違ったんですね。データ通信自体が電池の消費に使っていたというのが痛いほどよくわかりました。

まぁスマホから通信機能を取り除いてしまったら、打ち上げられた魚のごとく何もすることができなくなってしまうので、そもそもがスマホでなくてもいいという話になってしまいますが。